ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
チャイニーズ
2008年10月02日 (木) | 編集 |
チャイニーズハムスターと言う種類が居る。

ジャンガリアンやゴールデンと違ってとてもネズミっぽい。
全体的にほっそりでしっぽもにょろんと長い。
でもラットやマウスのように、いかにもねずみの
しっぽです~ではなくて、しっぽにもシマシマがある。
目がくりくりして可愛い。
実験動物として日本に最初に入ってきたハムスター。


家に居たあんず子さんは行きつけのショップで
虐められてる子いらん?と言われて連れてきた子。
そろそろ新しい子を迎えるかしらと思っていたところだったし
チャイハムは初めてだったので迎えに行く時はどきどきだった。

力の強い子にのしかかられてガブガブされたらしい。
背中にでっかいカサブタ。
傷はすっかり治っていたけど、耳も囓られまくって
カギ耳&ピアスの穴が何個か開いてボロボロ。
デコと右目の下、ほっぺにも傷の名残のパゲが
結局最後まで治ることは無かった。


びくびくあんず子さん
あんず子1



にょろりんあんず子さん
長いな~
あんず子2



晩年のあんず子さん
食は他の子に比べると細かったけど
好き嫌いせずに何でも食べた良い子ちゃん
あんず子3


もっちゃり、まんまるなジャンガリアン。

どっしりずっしりのゴールデン。

ちまちま、ちょこまかロボロフスキー。

飼ったこと無いから性格がよく分からないキャンベル。

どれとも違った魅力のあるチャイニーズ。
最近ショップでは見かけない。

次お迎えする場合はチャイと決めている。
良い出会いがあるといいな~。








ぽちっとな
にほんブログ村 ハムスターブログへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック