ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
白装束の館にGO 〜再診編〜
2014年07月29日 (火) | 編集 |
先週に引き続きうに蔵ネタですよ

貰った抗生物質が合わなくて3回飲ませて中止
取りあえずステロイドの効果は出て
顎ニキビの炎症が無くなったけど
パゲに効果があったのかは謎のままだった

先生に連絡して薬を中止していることを相談
試しに飲ませてみましょうって事で処方された物なので
無理に飲ませる必要もないし、代替の薬も無しで終了

うに_再診1
くすりは いやんなのにゃ



土曜日には血液検査の結果が出るわ〜って思って居たら
金曜日に連絡が入る

なんかあった?((;゚Д゚)



ドキドキしながら結果を聞くと
肝臓の数値とヘモグロビンとヘマトクリットの数値が
少し参考値からオーバーしているとのこと
コレはそんなにシビアに考えなくても大丈夫だろうって事だったけど
問題は甲状腺の数値
参考値の倍以上ある
と言うことは、甲状腺機能亢進症と言う事だそうな

ガーンガーンガーン∑(゚Д゚|||)

恐れていたことが起きてしまったよ
くるねこさんトコのもんさんと同じ病気になってまった
どうしようどうしようとその日は悶々とする

土曜日に再診だーって早めに出る
あづい
うに蔵には保冷剤をキャリーに入れてある
病院に着いたけどすでに並んで居る
何番目かな〜って思ったけど
先週と同じで3番目
先週もいた様な気がする猫さんが1番だったのだけど
検査、点滴、検査待ち等で中々順番が来ず

サクッと終わってサクッと帰るつもりだったのに
先週より時間が掛かってしまったよ


うに_再診3
どきどきどきどき

診察開始
まずは血液検査の結果の説明

ALT(GPT)70 参考値6〜53
ALP 248 参考値11〜187
中性脂肪 82 参考値6〜57
ヘモグロビン 15.3 参考値8〜15
ヘマトクリット 47 24〜45

オーバーはしてるけど、治療するほどじゃ無いって

そして問題の甲状腺
T4 8.6 参考値0.6〜3.9

今年に入ってから腰のお肉が落ちた事が気になってたのだけど
その頃から症状として表に出始めたのだろうねってことだった
初期の段階だろうし、まずは処方食でコントロール出来るかを
試してみて、今後を考えましょうってことになった
もらおうと思ってた処方食のサンプルはないって言われた
理由としては食べない場合はメーカーが返金対応してるからだそうな
取りあえず買って、食べさせてみてってことだった

ご飯を完全に切り替えられたら2週間後に腎臓の数値を確認
理由として甲状腺が張り切ってるせいで
血行がよくなって腎臓の動きが良くなって
悪くなってることが隠れてしまうからだそうな
ご飯を食べて甲状腺の機能が正常に戻りつつあると
腎臓機能が低下してるかどうか分かるんだそうな
だもんで、2週間、4週間、8週間後に腎臓の検査
4週間、8週間、あとは半年ごとに甲状腺の検査

ネットでご飯を買えるようになったから勝手にあげて
検査の説明を受けない人が結構居るんだって
隠れ腎臓機能障害があるかもだから
検査をしましょうねって説明を受けて
体重測定と心拍数確認でお終い
今回は3.8どぇん
心拍は緊張して200越えてるから正確じゃない
安い聴診器があるからって言ったら
リラックスしてる状態で180を越えるようだったら
教えてくれって事だった
ただ、ゴロゴロ音で心音が聞こえないかもだって(^^;)


先生がキャリーから出そうとしたから
断固拒否するにゃってキャリーにしがみついて
踏ん張ってたのかオモロかった(^^;)

うに_再診2
せんせいに ぎゅーっとされたのにゃ


届いた処方食を早速普段食に混ぜてみた
難なく食べてくれたようで良かった。
少しずつ割合を増やして
完全切り替えにしていこうね








ぽちっとな
にほんブログ村 猫ブログへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
通院お疲れ様。
診察まで悶々としちゃったかもだけど、事前に連絡もらってよかったかもね。
心の準備もあるし、病院でも冷静にお話聞けるしね。
ご飯で改善されるといいね~。
うにちゃんも見た目は若々しいけど、そんな年齢になってるんだね。
がんばれ、うにちゃん、ぽんちゃん(^o^)丿
2014/07/31(木) 15:49:58 | URL | Sacchan #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/01(金) 14:43:22 | | #[ 編集]
うに蔵さん、甲状腺の値が高かったのね。
知らなかった…。食事でコントロールできれば
いいですね。猫さんには、よくある事なかしら?
頻繁に通院大変だけど、値がひくくなるまで
がんばってー!!
2014/08/04(月) 00:41:12 | URL | 音 #-[ 編集]
Sacchanさん
事前に連絡なんて来ないと思ってたから
ビックリだったし、結果にもショックだったけど
厄介な腎臓じゃなかっただけでも良かったかな。
まあ、数値を安定させたら隠れ腎臓疾患ってことも
あり得るんだけどね〜(´д`;)
取りあえず処方食を食べてくれてるので
これで甲状腺の方は安定させられるんじゃないかな。
2014/08/24(日) 23:19:08 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
鍵コメさん
甲状腺は食べても痩せるっていうのが特徴だから
腰のお肉が落ちたりとか、体重が変に減ったりしたら
疑っても良いと思います。
後は人間と同じでのど元を触って膨らんでたりっていうのも
症状の一つだそうですよ。
甲状腺は薬より、食べてくれれば処方食でコントロール出来るそうなので
食べてくれてるようになってホッとしてます。
体重もまめに量らないととおもって、ボロ体重計から
ちょこっとボロなデジタル計に変えました(爆)

パインアイス、普通のはよく食べますね。
パインアメアイスはパインアメの味がしますw
2014/08/24(日) 23:23:28 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
音さん
検査してみてびっくりでした。
去年はやらなかったんですよね。
その時点では分からなかったかもですが
毎年の検査は10歳を越えたらやった方が良いなって思いました。
甲状腺異常は腎臓疾患や肝臓疾患と同じ様に多いと思います。
専用の処方食がある位ですからね。
甲状腺はヨウ素を摂取しなければ安定するそうです。
でも普通のご飯には含まれているので、処方食一本にしないとですが
食べてくれればコントロールしやすくなるそうです。
幸いうに蔵はご飯を食べてくれてるので
この調子で安定してくれたらなって思います。
2014/08/24(日) 23:27:59 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック