ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもひで その壱
2009年07月28日 (火) | 編集 |
何となく、おもひでぽろぽろな気分なので
つらつらと。
ずっと週1更新だったけど
飽きるまで連続(毎日じゃない)更新してみるかね。


第1弾はこの子。
初代かりん1

一番最初のハム。
この子から始まった。


名前は「かりん」
最初の子に付けたせいか思い入れがあって
特別な子に受け継がせている。

今居るリチャで3代目。



出会いはフリーペーパーで見つけた里親募集。
どこまでだったかは忘れたけど
電車に乗って譲り受けに行った。

丈夫な子だったからか、無知なお世話係の
間違ったお世話の仕方でもすくすく育ってくれたよ。


初代かりん3
ぼでーは次兄。
兄ちゃんのこのトレーナー。
歴代ハムにちーっとされた曰く付きな物だったりする(^^;)



初代かりん2
実家ではしばらく段ボールハウスだった
お皿は醤油皿だし



初代かりん4
当時はケージ飼い。2階建てだった。
右側の筒はトイレットペーパーの芯を繫げた階段。
筒にむにむに入れて、2、3回上に登らせたら
2階部分をちゃんと認識してくれて
上手に上り下りしていた頭のよい子だった。


初代かりん5
病気に対しても今より遙かにのんびり対応していたけど
しつこい膀胱炎(今思えば違う病気だろう)や
子宮蓄膿症を患ったけど、頑張って薬を飲んで
2歳8ヶ月の大往生だった。


歴代ハムみんな可愛いけど
この子が一番大事。

来月の3日で10回忌だ。
早いもんだわね。









ぽちっとな
にほんブログ村 ハムスターブログへ
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
私もとこもげっ歯類にはまるきっかけになったのが、ジャンガリアンハムスターでした。かわいいんですよね。懐かしい^-^
2009/07/28(火) 19:46:50 | URL | プレドッグ #7VgScPWU[ 編集]
プレドッグさん
やっぱりハムから入りましたか。
私はハムもジャンからゴールデン、ロボロフスキー、チャイニーズと
色々手を出して、ジリスに発展していきました。
ジリスも良いんですが、ハムが居ないと寂しい身体になってしまったので
お迎え止められないです(^^;)
2009/07/29(水) 10:20:26 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
No title
初代かりんちゃん可愛いお顔だね♪
病気を患っても2歳8ヶ月まで一緒に過ごしてくれたなんて
なんて親孝行な子。そして、生命力が強くて頑張り屋さんだったのでしょうね。
そういえば、私が、ハム飼いになったのも、お客様の所で生まれた
ジャンベイビーを譲って頂いたのがきっかけ。
それも今から、10年以上前の事で、今みたいに、ネットも盛んな頃ではなく
今、思えば、テキトーにお世話してたなぁ~って思うくらい。
だけど、その子は、だめだめ飼主の元でも3年近く生きてくれたっけ。
その子の写真があれば、こうして、ブログで紹介出来るのに
なんで一枚も写真が無いんじゃーv-406と今更、後悔しても遅しi-201
2009/07/29(水) 10:26:17 | URL | ちえ #-[ 編集]
ちえさん
今思い返してみても大分間違ったお世話の仕方とか
病院の対応とかしてたんですよね~。

当時めずらしかった小動物専門医院で診て貰ってたんですけど
そこがべらぼーに高い所だったので、元出タダなのに
高いねずみだよって手でむにっと掴んで頭を指でぺちぺちやって
だから長生きするんだよって言い聞かせて居たから
長生きしてくれたのかもしれません(^^;)

当時はデジカメなんて持ってなかったので、普通のフィルムカメラで
撮ってましたよ。現像は面倒でしたが結構撮ってました。
そして会社のスキャナーでこっそりスキャンしてましたv-389
2009/07/30(木) 09:55:10 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。