ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
スーパーはむーん
2013年09月16日 (月) | 編集 |
りんご婆様、11日で2歳9ヶ月になりました
すごいです
盛大にお祝いしたかったけど、それはできませんでした
なぜならば、危篤状態だったからです

事件は10日の夜
帰宅していつも通りに補水だーってりんごの巣箱を持ち上げた時
巣箱の影でぺちょーっとなってぐったりしてるりんごの姿を見つけた

りんごー!?って持ち上げると
見開いた目は瞳孔が開いている(りんごは白内障になってない)
その瞬間、もうダメだと思った
即、酸素室(キャリーをビニール袋に入れた物)を用意して入れる
入れ物が色がついていて中の様子が見られないし
普通のビニールだと密閉度が低いから
スナのあんず子が使ってたケース(透明)に変えて
ジップロックに入れるのに変更

苦しくて、下に敷いたティッシュをギギギギギギッと噛むりんご
手足も踏ん張る
酸素濃度を高くしてとにかく呼吸が落ち着いてくれる事を祈る
日付が変わって2歳11ヶ月になった
おめでとうとガンバレと声を掛けるくらいしかなかった

3時頃になんとか早いながらも呼吸は安定
休みたかったけど、作業が終わってなかったから
追加の酸素をゲットしたあと、後ろ髪引かれつつ出社
昼、掛かり付けの先生に相談すると
心臓か、腎臓の発作だろうという
どっちにしてもウチには何か特別出来る材料はない
急いで帰宅したとき、りんごは待っていてくれた
すごいね、えらいね〜(つД`)
さすがはスーパーはむーんだよ

12日、頑張って病院に連れて行った
診断、おちっこが出なくなってしまったことでの腎不全だろうとのこと
膀胱が破裂するリスクはあるけど、ちっこを排出する処置をして貰うと
小さい身体に3mlの注射目一杯におちっこが溜まってた
おちっこ出なくなったら1日で亡くなることが多いって聞くし
良くそんな状態で耐えたね(つД`)

点滴をして貰ったあと、ホントは次の土曜の14日まで入院したかった
でも先生の診断では一晩もたないだろう、どうにか山を越えたとしても
8割方土曜日までもたないからお家に連れて帰った方がいいと言われて
渋々帰宅
でもりんごは山だった12日も越して、
13日も小さい発作を起こしながらも耐えていた

一生懸命息をしている姿を見ていると、昏睡からの復活見込みがすでにない今
酸素を止めたら自然に呼吸が細くなって止まるかしら
病院に行って安楽死にして貰った方が、りんごの苦しみを
取り除いてあげられるんじゃないかしらってどんどんと暗い思考に陥る

14日、何が出来る訳じゃ無いけど、病院だったらおちっこも抜いて貰える
少しでも楽な状態にして貰えるだろうから、
家に戻れないことは重々承知の上だし、先生も渋るだろうけど
次こそは入院しようと決めて行ってきた

同日お昼過ぎ、りんご婆様はお星様になりました
腎不全でした
おちっこ抜いて貰って幾分楽になっていて
呼吸も安定していたけど、病院まで頑張ろうって
お世話係との約束を守ったところで
りんごのエネルギーは尽きてしまったんだろうとのことだ

15日、午前中は台風の影響で大雨だったけど
出かける頃には止んで、いい天気になった
そんな天気の元、りんごを送り出してあげることが出来た


生後半年で急にご飯を食べなくなって、体重が26gになった時
先生もこんなに長生き出来るとは思わなかったって言ってた
余命一晩も越して、8割方無理だって言われた14日も迎えられた
スーパーはむーんは歴代ハムの中でもダントツの頑張り屋さんだった
残念だったのは、先代のゴルのおいもじーちゃんの2歳9ヶ月と5日の
記録を越せなかったことかな

お弁当にクルミ丸ごとと、京焼きぐりを売っていたので
大きいのを丸ごと1個たせてあげた
先に空にいる両親ハムと兄妹ハム達と
一緒に食べられるね

また、会おうりんご


りんご_ばいばい
ばいばいでつ


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
りんごちゃん、小さな小さな体なのに
物凄い生命力の持ち主だったんですね。
長生きしてくれるのは凄くありがたいし嬉しいことだけれど
人間と同じで、体のどこかに衰えが見え隠れするんですよね。

溜まったおちっこ抜いてもらって、ふぅー。って少し楽になっての
旅立ち、大きなお弁当も持ったし、お天気も回復!
それが救いですね。
とっても頑張ったりんごちゃん、
暫くゆっくり休んで、またスーパーはむ~んになって戻ってきてね。

ぽんたさん、寂しくなるけど
らなんくん・うにさんがついてるよ!お疲れ様でした!
2013/09/16(月) 15:37:41 | URL | まもちゃん #-[ 編集]
ちょうど我が家の猫も尿が出なくて(ストロバイトだけど)尿毒症を心配してたんだ。
りんごたんの小さな膀胱パンパンになって苦しかったね、抜いてもらって少しはラクになったね。
こんなに小さな子じゃ尿毒症になるのもアッという間でしょう、余命を超えて耐えたのに驚きました。
つらそうな様子を最後まで看取るのは飼育者も辛い、揺れた心を抑えて見守ってあげて大変でしたね、ぽんたさんご苦労様でした。
スーパーはむ~んのりんごたんはお空で皆に拍手で迎えられてるよ。
2013/09/16(月) 21:06:33 | URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]
切ないね。お悔やみ申し上げます。
2013/09/16(月) 21:37:39 | URL | yiyiytity #rziqm3qk[ 編集]
頑張ったね。病院で苦しいながら頑張っている姿をみて
すごい!って思ったよ。花も仙人的だったけど
りんごたんもすごいよね。
きっとお空の家族でパーティーしているね。
きっとまた戻ってくるんだよ!
ぽんたさんお疲れ様でした。
2013/09/17(火) 08:35:24 | URL | rupipi #-[ 編集]
忘れないよ♪
スーパーはむーんのりんごたん、本当に偉かったね。

私の知っているジャンハムちゃんで断トツの長生きさんでした。
いっぱいがんばって、先生やみんなを驚かせたね。

今は兄弟やみんなと会ってクルミや栗を一緒に食べながら、いろいろ話しているかなぁ~。

ぽんたさんは今日からまたお仕事ですよね。
あまり無理なさらずに、ゆっくりなさってください。

ご苦労さまでした。
2013/09/17(火) 09:48:34 | URL | ひでやん&あやこ #NL852uQM[ 編集]
スーパーハムーンの実力、しっかり見届けさせて頂きました。
ぽんたさんのTLを追いかけてりんごちゃんの状況を見ていました。
小さい体で頑張り過ぎるくらい頑張ってる姿、生きたい強い気持ち、
動物から教えられることも多いです。
ぽんたさん、今年はお別れが重なるね。
小さい子はお着替えも早いって覚悟はしてても辛いね。
看病疲れが出ませんように。
2013/09/18(水) 00:17:35 | URL | ドンタコス下僕 #TTox3gbU[ 編集]
まもちゃんさん
ウチで歴代トップに並ぶだろう強い子でした。
一番は3歳越えをしたロボロフスキーちゃんですね。
この子も多分心臓発作だったと思うんですが、
何度も復活した子だったのです。
ハムの衰えは一気に来るから切ないですね。
2歳半過ぎると時間の流れが更に速くなるようで
1日で一気に老け込んだ感じでした。
そんな中でもりんごはホントに頑張りました。
いいお天気の中で送り出してあげることが出来たのは
ホントに良かったです。
ねずみ組がみんないなくなってしまってて寂しいですね。
ホントはかりんの四十九日が過ぎたらお迎えって思ってたんですが
りんごの四十九日が過ぎたら考えようと思います。
2013/09/23(月) 18:54:15 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
さゆりさん
腎臓は7月に検査して貰ってた頃から弱ってたのかも。
多飲多尿で比重が薄かったんです。
おちっこに良いレメディを飲ませるだけで薬は特に飲ませないで
りんごにはお家でゆっくりして貰う予定だったんだけど
おちっこ抜くとかいうのは家ではどうにもならないから
抜いて貰う事にしたけど、苦しい状態を長引かせてしまったとか
色々グルグル葛藤していました。
2日分くらい溜まってるって言われたとき、尿毒症だろうし
腎不全の状態でよく頑張ってるってビックリでした。
余命宣告に負けないってりんごの頑張りを先生に見せられて
良かったなとは思うけど、居なくなっちゃうのは寂しいですね。
ねずみ組が誰もいないなんていうのは久しぶりだから
手に乗せてもふもふしたいです(つД`)
2013/09/23(月) 18:59:58 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
yiyiytityさん
ありがとうございます。
お天気の時に送り出せて良かったです
2013/09/23(月) 19:05:25 | URL | ぽんた #F/7Y2mZE[ 編集]
rupipiさん
最後にりんごの状態を見て貰えて嬉しかったです。
あの時、あのまま入院していたらもうちょっと苦しいのを
緩和できたんじゃないかしらって思うんですが
先生の余命宣告なんて間違ってるよーって感じで
見せられたのは良かったかもしれないです。
仙人花ちゃんに負けてなかったかな〜。
お空で大きいプレの姿にビックリしてないかしら。
一緒に美味しい物食べてたりしたら良いですな。
2013/09/23(月) 19:09:44 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
ひでやん&あやこさん
スーパーはむーんは最後まで頑張り屋さんでした。
腎臓系の疾患のジャンハムは初めてだったんですが
苦しい状態を続けてしまう感じになって
何にも出来ないお世話係の無力感でいっぱいで
ホントに申し訳なかったですよ。
りっちーちゃんも頑張ってたし、りんごとお空で会えたかな。
大きい栗をお裾分けして一緒に食べてたかな。
手に乗るもふもふが居なくなったのはホントに寂しいですね。
2013/09/23(月) 19:33:08 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
ドンタコス下僕さん
りんごの生への執着はすごかったです。
お世話係が諦めてもりんごは全く諦めずに
一生懸命息をしていました。
昏睡から戻れない状態でも小さい発作も耐えて
先生の余命宣告間違えてたぞーって姿を見せられて、
すごいだろうって感じで旅立っていったのかなと思います。
ウチは今までにない高齢化家族で、今年はホントに
お別れが重なってます。
ねずみ組が誰もいないっていうのは久しぶりで
手に乗せてもふもふ出来ないのは寂しいです。
代わりにうに蔵を無理矢理もふもふしては怒られてます。
2013/09/23(月) 19:38:15 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
でおくれ、りんごたん。
去年の大移動の時にあったね。
ちっちゃくて、とってもかわいかった記憶。
病院の帰りにも会ったから2度会ってるかな。
さすけのお薬の時、覚えてる?
また戻っておいで~♪
2013/09/23(月) 19:46:50 | URL | Sacchan #-[ 編集]
りんごタンがお空に・・・ほんと、お婆ちゃんとは思えない可愛さでもっちりで・・・。
ちっこい頃はガブリエルだったのに、いつの間にかフォトジェニックに華麗な変身を遂げたりんごタン。
ぽんたさんも看病にお見送り、お疲れ様でした。
その看病にりんごタンも精一杯応えてくれて、とっても強いお嬢さんでしたね。
可愛くってもちもちのりんごタン、クルミと焼き栗のお土産を届けたら、また待ってるからね。
2013/09/23(月) 21:05:49 | URL | ぼたん #I4z6eAiM[ 編集]
Sacchanさん
りんごに会って貰えてて嬉しかったよ。
メシ食わない症候群になって全然育たないんじゃないかって
チビの頃から心配してたけど、それ以外は大きい病気も
晩年までなくて元気に暴れ回ってたよ。
着替えたらまたガブりに戻って来てくれると良いな
2013/10/06(日) 22:27:28 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
ぼたんさん
りんごは白内障にもならずに、最後まで毛並み艶々
ハッスル婆様でした。
ガブガブ対策に軍手導入させるほど激しいガブリエルでしたが
いつの間にか抱っこハムに変身して、なおかつ脱走までした。
最後まで頑張り屋さんで、いっぱいいっぱい褒めて
撫で撫でして送り出しました。
着替えたらまた戻って来てくれると良いな〜
2013/10/06(日) 22:33:21 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック