ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりんのこと
2013年08月10日 (土) | 編集 |
かりんが星になって1週間
時間が経つのは早いね

毎日うだるような温度に精神的にヘロってる所に
ダメージ大ですよ('A`)


かりんの事
変化が見られたのは28日
むんずと掴んだ後の呼吸の乱れが気になった
29日の朝、漢方薬を混ぜたご飯をあげようと
様子を見に行くと、ベットから出て来たかりんの様子がおかしい
いつもなら起き出してきたらご飯に一直線なのに
プイッとして端で大人しくしてる
そして息が荒い

Σ(゚Д゚;)

急いで別宅に移して酸素を緩く供給して隔離
いつもベットに籠もってるから
細かく気遣ってあげられなかった
調子を崩した日の週の辺りに徐々に食が細くなってたから
その頃から調子悪かったんだと思う


先生にお伺いのメールを出す
返信ではステロイドの注射をした方がいいって事だったが
どうしても仕事の都合がつかなかった
31日、休みをもぎ取って病院に連れて行って
レントゲンを撮ると、肺は真っ白
でも鼻水や咳、水が溜まってる風なのは見られないから
肺炎ではなく、肺転移だというのが決定的になった
注射をして貰って、とにかく今は呼吸の確保ということで
ご飯やミルクは無理にあげずに酸素を供給するように言われた

8/1に自力でペーストご飯を食べて居たから
良い感じか?って思って居たけど、2日はまた状態が悪くなった
酸素濃縮器をレンタルしたけど、追いつかないから
酸素ボンベも併用する状態になる

3日、様子を見てダメなら次の日入院させようと思って病院に予約
用事があって3時間ほど出かけてる道中
明日まで様子を見るなんてしないで、一か八か病院に連れて行こうって事で
急いで帰ってから出来るだけ酸素をキャリーに送り込んで出かけた

何とか病院に到着
かりんの状態を見ると、息は荒いけど
目をしっかり開いて起き上がろうとしていた
受付で酸素室に入れて欲しいと預けて十数分

レントゲン室に呼ばれた
中に入ると先生が心臓マッサージしているではないか
∑(゚Д゚|||)

預けてすぐに容態が急変したそうだ
心臓マッサージを続けていたけど
かりんは戻って来てくれなかった

先生が半端に開いた目を閉じてくれて綺麗にキャリーに寝かせてくれた
先生が言うに、背中の出来物が出来た時点で肺に転移が
始まっていたのかもしれないだって
5mm以下だと触診でもレントゲンでも分かりにくいんだって

らなんの漢方薬を貰いにも行ってたから
それを待合室で待ってる間、激しい後悔の嵐に苛まされる

苦しい中連れて来なければ良かったんじゃないか?
でもずっと苦しい状態を続けさせるのも可哀想
手術を前提に連絡してたから、手術の予定がいっぱいで
病院に行くのを1週遅らせてしまった
なぜその時に手術前提じゃなくて普通に病院に行かなかったのか
その時に処置して貰ってたらもっと楽に過ごさせてあげられたかもしれない
同じくリンパ腫(だっただろう)ジャンハムのぷりんの状態が
どうだったのかを知ってる癖に
すべてのことが後手に回ってるじゃないか
色々と悶々としながら帰宅

キャリーを開けてかりんの顔を見ると
一気に自覚して悲しくなった

先生がらなんにかりんの状況を把握させた方がいいから
挨拶させてあげてと言ったので対面させた

らなんは体中の臭いを嗅いで激しく口ちゅーっとしてるのを見ると
切なくなってしまったよ(´iωi`)

次の週に送り出すかなとかとも思ったけど
4日にお寺で送り出してあげた

かりん_ばいばい3
ダメな人は大きくして見ないでね

火葬担当してくれた人がかりんの骨が綺麗に残ってることや
のど仏が残ってることはすごいですって言ってくれたの
顎の骨を見た時、らなんは奥歯が抜けちゃってたけど
かりんはしっかり残ってたのも見て取れた
すごいね〜(ノД`)

お寺の猫さん
お寺で送り出すみんなを見守ってる猫さん


しょぼぼーんと凹んでたお世話係に素敵な出来事が
かりんに贈り物が届いたよ

かりん_お花1

かりん_お花2

綺麗だね〜
嬉しいね〜(つД`)

お骨を置いてる棚がモリモリになってるから
生花を楽しんだら、頂いたプリザーブドを飾ってあげようね
一緒にゴルのぽてとと、スナのあんず子もお花にまみれてるよ

お花を贈ってくれたみなさん、本当にありがとうございます




お気に入りのツーショット
ぴきぴき_同居再開2_8


かりんは、初代かりん(ジャンガリアン)と奇しくも命日が同じ
初代が着替えてきてくれてたのかな〜



かりん_ばいばい2

またいつか会おうね







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
かりんちゃん、
かりんちゃんみいに可愛いお花がいっぱいだね(^^)

ゆっくり休んだら、また帰ってきてね♪
待ってるよ~
2013/08/11(日) 00:13:02 | URL | まもちゃん #-[ 編集]
ぽんちゃん、ダメだ。泣けてくる…。
うちもまーちゃん瀕死の境をさまよってるけど、どうもしてあげられない悔しさ、いつもつきまとうよね。
ぽんちゃんの気持ち痛いほどわかるよー。
お嬢、またいつか会おう♡
2013/08/11(日) 11:29:32 | URL | Sacchan #-[ 編集]
本当に頑張ったよね。
先生とも話していたの。
綺麗な毛並みでなでなでさせてもらってうれしかった。
我が家のピイちゃんも同じ日・・・仲良く遊んでくれるかな?
また、きっと会おうね。
2013/08/11(日) 16:20:02 | URL | rupipi #-[ 編集]
しばらくぶりに拝見させていただいたら・・・
かりんちゃん 安らかにお眠りください。
へこみますよね、私もいまだにタンポポのことをよく思い出します。
らなんちゃんがたくさん長生きできますように
2013/08/11(日) 23:40:03 | URL | puredogs #j15/m7TY[ 編集]
後から思えば他にいろんな選択肢があるけどさ、先代の教えもあるけどさ、でもそれは後からだから思いつく事だよぉ。
後手に回らない治療なんて、獣医だってそうそう出来るもんじゃありません。
ぽんたさんと先生は一生懸命に助けようとしたし、その時にできるかぎり良かれと思う事はしてあげたでしょう?
病院に行くのが遅れたって悔やんでるけど、仕事で忙しい中でお世話を頑張ったじゃないですか。
かりんちゃんきっと解ってくれてますよ。 連れて行ったのも最後に先生に看取って貰えて良かったと思うよ。
愛されリスで最後まで治療を施して貰えたんだから幸せな子だよ。
私もナッツくんの時に最後の日に病院に行ったがために余計に苦しかったんじゃないかとか凹んだけど、最後まで諦めずに心マする先生を見てるから連れて行って良かったと思う事にしたよ。
先生は助からないと解っていてもそこまでしてくれるのは飼い主さんへの心のケアもあるんだと思うから。
ぽんたさん養う子がまだまだいるから元気を出してお仕事ガンバ!
2013/08/12(月) 12:10:14 | URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]
お悔やみ申しあげます
かりんちゃん、ぽんたさん、お疲れ様でした。
手術や治療をとても頑張っていたので突然の事に
驚きました。幾つもの山や波があって、様態が変わるのは
いきなりなことも多いですよね。後悔のない看病なんてないの
かもしれません。もっとこうしていたら…と私も時々思い返すのですが
答えはいつまでも出ないです。
かりんちゃんもぽんたさんも精一杯頑張って、力を出しきって旅立った
と思うから、悲しいけれど、どうぞ安らかにとお見送りします。
らなんくんとのお別れは本当に仲の良い夫婦のようですね…
こんなお別れをするリス、初めて聞きました。感激です!
2013/08/12(月) 23:26:43 | URL | poin #FvLIUmYM[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/13(火) 23:25:38 | | #[ 編集]
かりんちゃん、最期まで可愛い女の子でしたね。

うちも、悪性度のかなり高い悪性腫瘍で全身への転移が疑われているので、これから壮絶になるのだろうと覚悟しています。
ごく限られた選択肢の中から早急に答えを決めなくてはいけないことの重みや勇気を、ぽんたさんの姿から教えていただいたような気がしています。
私も勇気を持ってうちの子の看護にあたります。

らなんくんとのラブラブツーショットは何度見ても最高です!
さみしくなっているでしょうが、らなんくんには長生きしてもらいたいです。
2013/08/15(木) 01:38:07 | URL | mitsu5 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/16(金) 13:54:12 | | #[ 編集]
まもちゃんさん
まもさんから頂いたお花は、生花を楽しんだ今
大活躍です。
かりんも喜んでいることでしょう。
ありがとうございました。

かりん、着替えて早く戻ってこないかな〜。
今度はどんなのを選ぶのかしら
2013/08/25(日) 15:59:58 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
Sacchanさん
まーちゃんも辛かったよね。
かりんのマネして駆け足で出かけたりなんて
しなくて良かったのにね(´iωi`)
最後はホントに何にも出来なくて切なくなるよ。
まーちゃんもかりんも、着替えて早く戻ってくると良いね。
2013/08/25(日) 17:55:15 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
rupipiさん
かりんを撫で撫でして貰えた数少ない人なので
一杯撫でてもらえて嬉しかったです。
かりんも頑張ったし、先生も精一杯やってくれたし
色々理解はしていたけど、お別れが急ぎ足だったので
自分的に納得いくまで時間が掛かってしまいました。
ピイちゃんも同じ日だったんですね。
仲良くお空でお話ししてるかもですね。
2013/08/25(日) 18:28:47 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
puredogsさん
タンポポちゃんは長期間ホントによく頑張ってましたよね。
その頑張りに負けるなって思ったりもしましたが
苦しんでる状態を見ると、もう頑張らなくても良いんだよとも
思ってしまってぐるぐるしてましたね。
お空でタンポポちゃんと会ってあれやこれや
話をしてたりしたら良いですね〜。
また着替えて戻ってくると良いな
2013/08/25(日) 18:43:20 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
さゆりさん
いつも送り出す度にあれこれ後悔しますね。
ああ出来たのに、こうできたのにって後悔の嵐です。
でも今回は色々判断を見誤ったことが多くて
経験値があったのに、どうして思い当たらなかったのかって
中々嵐の中から出てこれないっす(´iωi`)
らなんはラブラブかりんが居なくなってしばらくは
何か落ち着かないし、婆様ハムのりんごもヨレヨレで
いつお迎えが来てもおかしくない状態出しで
高齢化が進んでる我が家では、お別れが続くようで
しょぼーんって気持ちから浮上が中々出来そうにないですな。
2013/08/25(日) 18:54:21 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
poinさん
かりんはギリギリまで辛い状態を見せなかったのと
見せないように籠もっていたのが気づかない原因だったと思います。
無理矢理外に出してもっとしっかりチェックしていれば良かったなと思うけど
嫌がる事をしたくないというのもありました。

らなんに対面させたときに、かりんの様子に戸惑ってる感じでしたが
全身の臭いを嗅いで、ちゅーっとして悟ったのか
それからプイッとしてしまったんですよ。
かりんは居なくなったと理解したのかもしれませんね。
でも送り出す日にもちゅーっとしてくれたので
お別れだって分かってたのかもしれません。
仲良しカポーだったのでホントに残念です
2013/08/25(日) 19:04:16 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
鍵コメさん
良くやったって褒めてあげたい反面
ごめんよって気持ちが今回は強くてお世話係は
ショボボーンと凹んでいます。
今回の事でも色々学ばせて貰ったので
残っている子や、今後お世話するであろう子達に
生かして行ければ、かりんの供養にもなるかなって思ってます。
でもやっぱりショボボーンってなりますね(´・ω・`)
2013/08/25(日) 19:18:58 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
mitsu5さん
かりんは綺麗な顔でした。
先生が最後の処置をしてくれたおかげで安らかな顔だったと思います。

かりんは腫瘍の成長が早いのと、肺転移してしまったので
手の施しようが無かったですけど、サニイ君はホントに
強い子で尊敬してしまいます。
腫瘍やオダンに負けないで、今の状態を維持できるようにお祈りしています。

他のリチャペアを見ると、ウチのリチャのラブラブカポー具合は
特別だったように思います。
女の子が強い子が多い中、かりんは穏やかで攻撃的になることは
ホントに少なくていつも仲良くくっついてました。
こんな姿がもう見られないのはホントに残念です(´iωi`)
2013/08/25(日) 19:29:11 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
鍵コメその2さん
かりんの場合はずっと血液検査もレントゲンも撮って無くて
それも後悔の一つでしたね。
肺転移だけはやめてくれって思ってたんですが
その願いは叶いませんでした。

婆様ハムのりんごにはアレコレもうできませんが
らなんには後悔の少ない様に出来るだけのことを
してあげたいですね。
かりんの分まで長生きしてくれると良いな〜
2013/08/25(日) 19:37:47 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。