ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなしい出来事
2010年11月04日 (木) | 編集 |
10月29日

ラブ*キャロ!のさーちゃさんの愛娘
キャロリーチャちゃんがお星様になってしまいました。

病名「眼窩膿瘍(がんかのうよう)」
臼歯から細菌感染をして目の奥に膿が溜まって
鼻腔を圧迫していたそう。

小さい身体で、辛い治療にも耐え
酷い医者の対応にも耐え
頑張って頑張って頑張りぬいた末
先に天に昇っているリチャ友達が迎えに来て逝ってしまった。

強制給餌のアドバイスを~って連絡を貰ってから
あーだこーだやり取りをしていたのだけど
私も出先だったり、メールのチェックが遅かったりと
対応が後手後手になってしまったのが心苦しい限りだった。

掛かり付けの先生にどっか評判の良いお医者さんは居ないかしら?って
聞くのも、今思えば最初からやっていれば良かったのにって思ったり
遠くだというのもあって結局何も出来なかったのが辛いところ。

今回のことで考えさせられたことは
某サイトに載ってるプレ(ジリス)を診てくれるという病院の紹介が、
口コミだけでなくて病院側から載せてって依頼も出来て
本当に診てくれるかも確証が無い状態で載っているという驚きの事実を知ったこと。
病院は実際に掛かった人の口コミがとても大事だと言うこと。
病院側の考えと、患者側の病院なんだから診てくれるのが当たり前的な考えとのズレ。
昔は自分もあれこれ病院で悩んで、あーだこーだかけずり回ってたのに
周りにエキゾ専門の病院が増えたと言うことで
そんな苦労すっかり忘れていた自分の怠慢さ具合。

色々ともやもやが残ってしまったけど
キャロリーチャちゃんはもう戻ってこない。

やれることは全てやっての覚悟の上で送り出す時と
まだ何か手を打てたにもかかわらず
力足りずに逝ってしまう結果になった時の
現実の受け止め方が全然違うのは私自身も経験しているので
辛い気持ちが痛いほど分かる。

享年3歳半。
ぷりんの検診の時に掛かり付けの先生にも
こうだったんだって話す事が出来たんだけど
先生もまだ若いのにって残念がってた。


キャロぽちゃん_1
同じ女の子でもかりんと違って凄くお淑やに見えた


キャロぽちゃn_2
乙女チックという事が凄く似合う子だったな~


ちょっと早く逝っちゃった分
新しい毛皮をゲットできるのもきっと早いと思うから
また違った形かもしれないけど
さーちゃさんの元に戻ってきてくれると思う。



心よりキャロリーチャちゃんのご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
知らない子でも訃報を聞くと寂しくなります。
動物病院も本当にピンキリです。
それでも動物病院が多い都会に住んでると
田舎よりも選択肢があって恵まれてるのかもしれませんね。
大学病院だって、地方に住んでたら行けないもの。
いい先生と巡りあえることも、その子の運なのかな…
キャロリーチャちゃんのご冥福をお祈り致します。
2010/11/04(木) 15:34:38 | URL | ドンタコス下僕 #TTox3gbU[ 編集]
キャロリーチャちゃんがそんなことになっていたとは…。
更新が無いなぁと思ってはいたのですが。

病院選びは本当に難しいですね。
遠方で評判が良いところがあっても、通院のストレスなどもありますし…。
キャロリーチャちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2010/11/04(木) 17:23:07 | URL | Lily #WOq6nlhY[ 編集]
そうですか・・・とっても残念です
さーちゃさん、さぞかし気を落とされているでしょうね・・・・
どうにも言葉がでません
病院は、あまり良い病院ではなかったんですか
エキゾは難しいですね
きゃろぽちゃん、大変だったけど、お空からさーちゃさんを見守ってね
2010/11/04(木) 18:06:20 | URL | まろまろ #t50BOgd.[ 編集]
基本的に、ジリスやプレを診られるお医者さんて、
動物病院全体からすると、ホント微々たる数だと思うんですよ。
診られるって言うのは、ちゃんと的確に診療できるという意味で。
そのお医者さんを探すって言うのが、飼育する上で一番重要だったりしますよね。
幸い、ウチの近所はうさぎの専門医と、普通の動物病院だけど、エキゾ系も大丈夫だってお医者さんがいるので、いい環境ですよね。
いいお医者さんでも、人によって受け取る感じは様々だし、お医者さんの選択は、難しいですよ。
どれだけ、手を尽くしても、後悔は絶対残るし、諦めって事は出来ないけれど、星になった子は絶対恨まないと思いますよ。

口コミってのは本当にあてにならないんですよねぇ。
もっと、きちんとした信頼できる情報の場所が有れば
助かるのになぁ。
2010/11/04(木) 20:41:11 | URL | あそちゃん #-[ 編集]
知りませんでした・・・
とっても残念です。すごく女の子らしい顔立ちの
かわいらしい子で大好きでした。
ブログの更新が最近なかったので、どうしてるかな~と
思っていたのですが、大変だったんですね。
病名は、オダントーマとはまた違うんですね。
細菌が入ったりしても鼻を圧迫しちゃうんですね。。。
何かと歯や鼻に病気ってなりやすいんですね。
きゃろぽちゃん、お空でゆっくり休んでね
2010/11/05(金) 01:34:48 | URL | 音 #-[ 編集]
キャロリーチャの飼い主です
ぽんたさんの文章、皆さんの温かいコメントに
夕べはまた涙が止まりませんでした。
ぽんたさんにはいろいろと力になって頂いて、感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてキャロの冥福を祈って下さった皆様、本当にどうもありがとうございました。

今日でキャロがお空へ旅立ってから一週間。
もういないことは判っているけれど、キャロと過ごした時間が夢のようで、
今はまだ悪い夢の中をさまよっているような感じです。
5年、6年長生きして欲しくて、大事に大事に宝物のように育ててきたつもりです。
最後は幸せな死を迎えさせてあげたかった。
病院選びの判断ミスも、眼窩膿瘍という病気にさせてしまったのも
私の責任だと、命を育てる重みを痛感しています。

ネットを通じて知り合ってメールを交わした方々には、きちんとご連絡が
できていなくて申し訳ないです。
もう少し落ち着きましたらメールさせて頂きたいと思っています。

皆様の温かい気持ちがお空にいるキャロにも伝わって、
キャロを包み込んでくれていると思います。
本当にどうもありがとうございました…!
2010/11/05(金) 14:47:07 | URL | さーちゃ #cbSWZtbA[ 編集]
寂しいねぇ~。
お友達の訃報を聞くたびにブログへお邪魔して・・・・。
とっても可愛がられていた姿が目に浮かびます。
もうすぐお迎え記念日だったみたいで、(間違っていないかしら?)
きっと、お祝いも考えていらしたかも・・・・。、
病気の様子もお聞きすると・・・・・切ないねぇ~。
一週間経ってもまだまだ心には大きな穴が開いているでしょうね。
もう苦しくないお空に行って、みんなと仲良く走り回ってるかしら?
キャロリーチャちゃんとっても可愛い女の子だわぁ~♪
2010/11/05(金) 16:31:14 | URL | ひでやん&あやこ #NL852uQM[ 編集]
ほんとに辛くて残念ですね・・・
臼歯もトラブルは思ったよりあるようですね・・・
エキゾが診れる病院についても、なかなか難しい問題ですね。
情報も少ないし、遠方だと通院ストレスの心配もあるし、etc.
あの乙女ちっくな可愛いきゃろぽちゃんが見れないんですね・・・
悲しいです。
キャロリーチャちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2010/11/05(金) 23:02:26 | URL | けん&なお #mOfJUoS.[ 編集]
今ぽんたさんのブログを見て知りました。
驚きました。さーちゃさん、さぞやお辛いでしょうね。
本当にキャロちゃんのことを優しいまなざしで見つめていらしたことを考えると涙がでてしまいます。残念です。
いつもかわいくって、それでいて、時々おもしろいお顔も見せてくれるキャロぽちゃん、今までありがとう。
キャロちゃんのご冥福をお祈りいたします。
2010/11/06(土) 20:43:36 | URL | サニィ #XZ039GEA[ 編集]
ドンタコス下僕さん
どんな子でも訃報が届くと悲しいですね。
犬猫病院は小動物を診てくれる所より遙かにいっぱいありますが
それでもピンキリですよね~。
東京近県は色々選べる余地があるから、あーだこーだできますが
病院に行くのに時間が掛かるような場所だと大変ですよね。
その中でもいいお医者さんと出会えるというのが命運を変えますね。
キャロちゃんはウチの亡きジリス達に会えたかな。
安らかに眠って欲しいです。
2010/11/06(土) 22:56:49 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
Lilyさん
私も更新無いな~って思っていたんですよ。
そんなときに連絡が入って、自分がやっていた強制給仕の
方法とか、強制給仕用のご飯の紹介をしたんですよ。
あれよあれよと具合が悪くなっていってしまったんですよ。

病院選びは難しいですね。
東京や神奈川はエキゾ専門っていう病院が増えてますが
さーちゃさんのお住まいの方は過疎地区なんだそうです。
掛かってみないと分からない事だしホント難しいです。
2010/11/06(土) 23:15:54 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
まろまろさん
色々手をつくして、あっちこっち走り回って
キャロちゃんをどうにか助けようと頑張ってらしてましたよ。
近かったら協力できたことがいっぱいあったんですけどね~。
残念でなりません。
病院は残念な医者が残念な処置をしたそうで
そのせいで残念な結果に結びついてしまいました。
エキゾは診れるって言っても診療がきちんと出来るかどうかとは
限らないって言うことを痛感してしまった出来事でした。

キャロちゃんはウチの亡きジリス達や他の子達と一緒だから
きっと寂しくないと思います。
2010/11/07(日) 00:21:22 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
あそちゃん
ジリスとか特殊な動物を診てくれる病院はホントに一握りですよ。
東京・神奈川には固まってるますが、地方に行くとそう言う訳じゃ無い現状に
飼い主さんは頭を悩ませていることでしょうね。
お医者選びは難しいですね。
腕は良くても人間性が合わないとなると行くのも億劫になるし
診療や飼育方針で合わないと反発してしまいます。

今回の口コミが大事だって思ったのは、地元の人の口コミじゃなくて
東京の方で診療して貰ってた人が同じレベルで診療してくれたって
紹介していた病院が掛かり付けの先生が言っていた病院だったんです。
いくら良い病院だって口コミがあっても、難しい診療も出来る
出来ないっていうのが分からないから鵜呑みには出来ませんが
この病院に相談して見ては?って言うのをもっと早く言えば良かったなって
ちょっと後悔しています。
2010/11/07(日) 00:29:54 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
音さん
キャロちゃん可愛かったですよね~。
ウチのお嬢の様にツンツンした感じじゃなくて
きゅるんと可愛くて「乙女チック」って言葉がホントに似合ってました。

オダンは骨が石灰化して鼻腔をふさいでしまう病気なんですが
副鼻腔炎はいわゆる蓄膿症で鼻呼吸をしにくくしてしまうんです。
細菌感染なので他にも肺炎を起こしたりとかもあったでしょう。
キャロちゃんがホントによく頑張ってましたよ。
残念です。
2010/11/07(日) 01:11:02 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
さーちゃさん
結局は何の力になれなくて申し訳なかったです。
キャロちゃんが少しでも安らかであったらと思います。
臼歯から細菌が入ったりするのは何かに切っ掛けか分かりません。
ウチのぷりんもそれが原因で斜頸になってしまいましたし。
歯から入った菌は取りきれないんだそうです。
パッと見変化が分からないから見つけるのも困難な病気ですし
全部自分が悪いんだっていうふうには責めないでくださいね。

他の人へのお返事は落ち着いてからで大丈夫ですよ。
ブログで一度にお返事という形でも大丈夫でしょうしね。
キャロちゃんの事でひどく落ち込んで具合を悪くしたり
してないかとかの方がみんな心配するでしょう。
落ち込んだ気持ちがすぐに浮上する物じゃ無いですけど
ゆっくりで良いので、元気になってくれればと思います。
2010/11/07(日) 01:40:44 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
ひでやん&あやこさん
ホントに寂しいことです。
知らない子でも知ってる子でも星になってしまうことは
悲しいですね。
とっても大切にしていた子だったので亡くした喪失感は
計り知れないことだと思います。
元気だったらお迎え記念も盛大に祝っていたことでしょう。
可愛くてきゅるんとしていてホントに可愛かったんですよ。
ウチのかりんに爪の垢煎じて飲ませたいくらいでした。
今頃はジリス仲間達と元気に走り回ってることだと思います。
2010/11/07(日) 02:04:05 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
けん&なおさん
臼歯のトラブルはもっと年を取ってからの方が断然多いんですよ。
キャロちゃんは若かったし、何が切っ掛けだったのかは分かりませんが
若いのに重い病気になってしまってホントに残念です。

通院のストレスとかはいつも葛藤してますよ。
ぷりんも通院のたびに首がグイーンってなるので
うーんうーんって感じですよ。
可愛いキャロちゃんの姿がもう見れないのは寂しいですが
今頃はきっと他のリチャ達と元気に走り回っていると思います。
2010/11/07(日) 02:43:40 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
サニィさん
ホントに一生懸命看病していたので、亡くしてしまって
ものすごく落ち込んでいることと思います。
キャロちゃんもそれに答えて頑張っていたんです。
可愛い姿をもう見れないのはホントに寂しいことですよね。
キャロちゃんはかりんよりずっと可愛くて女の子らしくて
素敵なリチャでした。
他のリチャ達を天から見守っていて欲しいものです。

2010/11/07(日) 03:40:23 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。