ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大往生 その2
2010年07月14日 (水) | 編集 |
今は無くなってしまったけど、行きつけにしていた小動物専門店があった。
扱っていたのは鳥がメインで、魚やハム・シマリスやジリス、チンチラ達も居た。

小さいお店で所狭しと色々いたけど、後半友人がバイトを
し始めるようになってからガッチリ掃除をされて
整頓されていた(^^;)

初代ぷりんもこのショップ出身。
ご飯や回し車とか良く買いに行ってた。
知り合いが居るせいもあって、こんなの欲しいとか
あんなの取り寄せできないかって我が侭を言ってたな~(遠い目)



 \(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ




花ちゃん_2
この子の名前は「花ちゃん」

ある日、ショップに行くとプレーリードッグが2匹いた。


1匹はカーッと口を開けて威嚇してはじっこで丸くなっている。
1匹は撫でてーっと寄ってくる。

よく見ると2匹とも毛並ボサボサでボロボロ。
聞くと狭いケージに押し込められて
押し入れに入れっぱなしでろくに世話をして貰えなかったという
劣悪な環境から保護された子達だった。

抱っこして良いよって言うことなのでフレンドリーな子を抱っこ。
愛情に飢えていたのかしがみついてきて
撫で撫でするとうっとりとした。
凄く大人しくて可愛い。
当時、ウチのプレも健在だったんだけど
抱っこ嫌いだったら凄い新鮮でずーっと抱っこして撫でていた。

もう1匹は栄養状態と飼育環境が劣悪だったせいで
目が良く見えてないらしいんだと聞いた。
見えないから触られるのが怖くて威嚇する。
かなりおびえているようだった
無理強いすることではないので見るだけにした。

抱っこさせて貰った子は凄く可愛かったから
ウチのプレの嫁にでもって連れて帰りたかった。
でも当時は、ジャンハムとハタリスが闘病中だったから
精神的にも金銭的にも難しかった。
後ろ髪引かれたけど、今を思えば怯えていた子を
ひとりぼっちにしてしまう事になっていたから
お迎えしなくて良かったと思っている。

暫く経って、2匹とも引き取って貰えたと聞いた。
友人に引き取った人を紹介して貰って様子を聞いた。

懐っこい子は「花ちゃん」、目が見えない子は「月ちゃん」
という素敵な名前を貰った。
ブログで綺麗になって穏やかになっていく様を見て凄く嬉しかった。

元気になってお散歩会にも参加したりしていたようで
体力が付いてきたのかなって喜んでいた矢先の
突然の月ちゃん訃報が届く。

写真を見せて貰うと凄く穏やかな顔。
怯えて小さくなっていた頃とは雲泥の差。
引き取られて1年と少しだったけど
愛情タップリにお世話して貰えて人間不信も無くなってたんだそうだ。

残った花ちゃんは月ちゃんが居なくなった寂しさにもめげず
元気に過ごしていた。
でも劣悪な飼育環境だったせいで老いが早かったのか
引き取られた早々に心臓疾患になってしまっていた。

献身的な看護と持ち前の生命力の強さで
何度も危険な状態から脱していて
「仙人花ちゃん」って呼ばれていた。

心臓発作起こしたり、肺炎起こして肺に水が溜まったりしても
その度に復活して凄いね~って褒められていた花ちゃん。

13日、先に逝ってる月ちゃんがお迎えに来て
ママの腕の中で眠るように亡くなったそうだ。

年齢不詳だったけど、ウチのプレと同じくらいだったから
11歳くらいだったかな。
ホントに頑張り屋だった。
花ちゃん今頃は月ちゃんと楽しく過ごしてるよね。
ウチのぷれーりー君とも仲良くしてくれるといいな~。


花ちゃん_1
何回か病院で対面したことあったんだけど
ふわふわになって可愛かったな~(*´∀`*)


全てのもふもふ達に幸あらんことを願う









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
せつないですね・・・・
押し入れにいれっぱなし・・・・想像もできないですね
花ちゃん、お名前のとおりやさしそうなお顔してますね
目は白内障でしょうか
いい飼い主さんのもとに行けてよかったですね
月ちゃんは短命だったようですが
花ちゃん、11歳なら十分長生きでしょうかね
プレさんはリチャに比べて、目つきがするどい印象が強かったのですが
花ちゃん、ほんとにやさしいお顔してますね
2枚目の写真なんか、ほんとおだやかなお顔・・・
長く闘病していたようには見えないですね
今頃、月ちゃんと走り回っているでしょうかね・・・・
すべてのもふもふに幸あれ
そして、花ちゃんのご冥福をお祈りいたします
2010/07/14(水) 15:04:14 | URL | まろまろ #t50BOgd.[ 編集]
悲しい環境に閉じ込められていたのが優しい飼い主さんに引き取られて愛されて旅立ったんですね。
良かったと思う反面、最初の劣悪な飼育に怒りを覚えます。
引き取られた飼育者様も健康な個体と違ってご苦労が多かったでしょうね。
月ちゃん1年ちょっとの幸せだったけど愛されて嬉しかったでしょうね。
花ちゃんも何度も危機を乗り越えての11年だったのね。
献身的な飼い主さんだったからこそ、ここまで生きれたんでしょうね。
ご冥福をお祈りいたします。
人間のエゴで不幸な動物が減ります様に・・・
2010/07/14(水) 15:59:02 | URL | さゆり #Ip/fgraw[ 編集]
花ちゃん、月ちゃんは、ぽんたさんとも縁があったんですね・・・
劣悪な環境・・・ホントにひどいものですね。
でも、優しい飼い主さんに出会えて、病気・治療で大変だったかもしれないけど、穏やかな生活ができて、よかったです・・・
安らかに眠ってくださいね、花ちゃん。
すべてのもふもふに幸あれ
2010/07/14(水) 18:25:55 | URL | けん&なお #mOfJUoS.[ 編集]
自分の家のコではないけど、そんなに思い入れのあるコなんですね。
ぽんたさんはプレーリードッグもお世話したことあるんだぁ。
今は希少価値でかなりの値がついているらしいですね。
ショップもいろいろですが、見ていて、やるせないものがある時ってありますよね(涙)
2010/07/14(水) 19:26:42 | URL | Sacchan #-[ 編集]
子プレがあまりにカワイイので、買ってはみたものの、ちょっと大きくなると手におえなくなって・・ってパターンのプレちゃんだったのでしょうかね。そういう人に売っちゃうショップにも責任は有るし、また、あまりに知らないで、ただその場でかわいいというだけで、つれて帰る無知が、動物を不幸にさせるんですよ。プレだけに限らず、犬や猫の場合も、きっと多いはずです。
逆に、輸入禁止で金額的にはばかばかしい値段になったけど、プレにとっては望まれて飼われるいい環境になったのかも知れないっす。

花ちゃん月ちゃん、しおんくん、我が家の前プレポッキーも仲間に入れてやってくれぃ。
2010/07/14(水) 22:27:36 | URL | あそちゃん #-[ 編集]
命には必ず終わりがあることを知っていても、どうしても永遠を願ってしまいますね。
愛すべき友達がみな幸せに生涯をすごせることを心から願ってます^-^
2010/07/15(木) 22:54:08 | URL | puredogs #sSHoJftA[ 編集]
まろまろさん
花ちゃんの目は白内障です。
片方はズタボロの頃に発症してしまってたんです。
若くても栄養状況や環境が悪ければ、白内障になってしまうんだって
この子達を見て初めて知りました。
花ちゃんも月ちゃんも保護されたときには、何かしら病気を
発症してしまっていたんですけど、引き取った方の献身的な
お世話のおかげで元気になってお散歩会に参加出来るほど
体力を回復することが出来ました。
最初からひどい環境では無かったと思うんですけど
悲しい思いを払拭できるほどきっと濃密な数年だったと思います。
今日、花ちゃんは空に登っていったそうです。
月ちゃんと再会して仲良く走り回ってるでしょう。
2010/07/17(土) 00:04:21 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
さゆりさん
最初の飼い主さんもはじめからひどい飼い方をしていたわけじゃないと
思いたいところですが、詳しい事は分かりません。
でもひどいことをしたことは確かなので許されることではないですよね。
引き取られた直後から病院に通ったり、人間不信だった子の
心を解きほぐすようにゆっくり相手をしたり、想像を絶するほどの
苦労があったと思いますが、それ以上に穏やかになっていく2匹のことが
可愛くてたまらないんだって言っていました。
月ちゃんは保護されてから1年と少しだけでしたが
怖くて悲しくてどうして良いのか分からない状態から
脱して穏やかに過ごせて幸せだったと思います。
花ちゃんも月ちゃんの分まで長生きしなくちゃって
頑張ってたんだろうなーって思います。
ホントに可愛い子でした。
2010/07/17(土) 00:35:29 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
けん&なおさん
ショップでボロボロの姿を見ていただけに気になってました。
リスクを承知で引き取った方とても素敵な人で
2プレはとても幸せだったと思います。
ひどい環境だと若くても白内障になってしまうんだっていうのを
この子達で初めて知りましたよ(´・ω・`)
月ちゃんはキツイ顔つきだったのがみるみる穏やかになっていって
ボソボソでパゲもあった身体がふわふわになって
2プレとも綺麗なプレに変身して
お散歩楽しそうにやってるのを見て私も幸せな気分になれました。
不幸な子達が少しでも減ると良いですね。
2010/07/17(土) 09:34:00 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
Sacchanさん
ウチにもプレが居たんですよ~。内弁慶な男の子でした。
今はとても手が出ないですけど、またお迎えしたい物です。

飼育環境によっては若いウチから身体に色々影響が出るって言うのを
この子達で知りました。ひどいショップもひどいお世話係も
少しでも減ると良いですね。
2010/07/17(土) 09:38:05 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
あそちゃん
噛まれれば穴が開くし、男の子のタイガー具合は凄い子は
すごいですからね~。安易に手を出して手に負えなくてポイなんていうのが
一時多かった感じがあります。
手放さないにしてもこの子達のように放置のような状態も十分ネグレクトですよ。
犬猫はもっともっと多いでしょうね。ワンコはファッションアイテムと化してる
感じがあるので、思ったより大きくなったとか、躾けられなくて
汚いだのなんだのでポイする人が多いみたいですね。
命をなんだと思ってるんだってグーで殴ってやりたいです。
正当な?プレ飼いにとっては高騰は悲しいですが
不幸な子が居なくなるって言うのには良かったのかもしれませんね。
でも輸入再開して欲しいな~。
一杯お友達がお空にいるから、みんな仲良くしてることでしょう。
2010/07/17(土) 09:44:50 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
puredogsさん
ずーっと一緒に居たいっていうのは、もふもふ達を可愛がっている人達の
共通の願いですよね。かなわない事だと分かってるからこそ
愛情たっぷりにお世話をする物だと思うんですけどね。
自分のキャパシティを越えるかどうか理解しないで
安易に手を出して簡単に手放すとか放置とかする人の
気持ちは永遠に理解できないですけど
少しでも不幸な子が減っていく世の中になって欲しいですな
2010/07/17(土) 09:47:56 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。