ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
実家で徒然
2010年01月05日 (火) | 編集 |
3日にえっちらおっちら自宅に無事帰還。

終始ビビッたままだったうに蔵も
借りてきた猫の皮を脱いで大暴れ。

ハム・スナ・リチャも特に変わらず元気だ。


実家でのそれぞれの様子

あんず子:早速破壊活動をしていた
あんず子_実家
なんのことでつ?�x�[


おいも:豆乳をじっと見つめて何を思う?
おいも_実家
のむべきか、のまざるべきか・・・����


ぷりん:でっかいご飯と戦っていた
ぷりん_実家
あむあむあむあむ���J


ぴきぴきず:引き籠もり解消は野菜で釣る
ぴきぴき_実家
うまうまうまうま��   うまうまうまうま�ɂ�


うに:この椅子のそばが隠れ場所だった
うに_実家
ここは どこなのにゃ~��




今回、少しおいもが落ち着くまで時間が掛かったけど
落ち着いてしまえば、ほとんどを寝て過ごしているので問題なし。
ご飯もよく食べていた。
あんず子とぷりんは環境が変わったせいもあって
若干食欲が落ちていたけど、体重の大きな変化は無かった。
ぴきぴきずは初日は引き籠もりだけど、人の気配が無いと
日向ぼっこしたり、ご飯食べてたしで全く問題なし。

問題のうに蔵。基本ひ~~~~っとなって暗くて狭いところに
むぎゅっとなって固まっていた。
どんだけビビリなんだよ(^^;)









ぽちっとな
にほんブログ村 ハムスターブログ ジャンガリアンハムスターへ
にほんブログ村 小動物ブログ プレーリードッグへ
にほんブログ村 猫ブログへ





スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
お帰りなさ~いませ♪
しっかし、本当に、うにちゃんはビビんぼちゃんなんですね(^◇^;
まぁ、そんなトコロが可愛くてこれまた私は魅かれるんだけどi-80
おいもくん、豆乳見つめた結果、結局は飲んだのかな?(笑)
ぷりんちゃんは、お耳がピーンっとなってて白うさぎちゃんみたいだv-291
この写真だと、まっちろに見えるね。
2010/01/05(火) 18:33:23 | URL | ちえ #-[ 編集]
おつかれさまでした
ぽんたさん、うにちゃん、げっぱめーずのみなさん
おつかれさまでした
寒かったけれど、みんな元気でよかったです
おいもちゃんは、相変わらず「味」がありますな( ̄ー ̄)
あんずこちゃんも元気そうだし
ぷりんちゃんは・・・ちょっと大きくなりましたか?
お耳が大きいですね、真っ白で美人さんだぁ~
ちびっさくて、真っ白なぷりんちゃんをここまでキレイに撮れるのはスゴイですね
わたしはちろさんですら、まともに撮れなかったです^_^;
ぴきぴきずは、あいかわらずかりんちゃんは一歩さがって、ヤマトナデシコですね^^
上目づかいにびびってるうにちゃん・・・・かわええ
2010/01/05(火) 21:33:33 | URL | まろまろ #t50BOgd.[ 編集]
おかえりなさーい。民族大移動ですね^^
私は長らく実家に帰っていないんです。なかなか連れて行くのが大変でっ(汗)
みんな元気そうでよかったです。
猫ちゃんで、ビビリなんて、うにちゃんかわいすぎます。
2010/01/05(火) 22:39:41 | URL | サニィ #XZ039GEA[ 編集]
おいもさん、貫禄ありますね~♪
なんだか見つめる目線に深みがあります☆

うに蔵さんは本当びびりなんですね!!なんか目がぽんたさんに助けを求めている感じですね♪

ぴきぴきずは引きこもりなんですかっ!?!?
うちのきなこ嬢はケージを鳴らして「メシよこせ!外出せ!」ですよ~。。。うるさくてうるさくて・・・(笑)

リチャの多頭飼育、本当憧れです♪
リチャ同士でケンカとかすることとかはあるのでしょうか??
お店で見てても、ぽんたさんの記事見ててもくっついて仲良さげなので心配なさそうですが・・・なんかいつもそれが気になって多頭飼育は保留しているんですよ~。
2010/01/06(水) 15:55:24 | URL | こばすけ #EvmDRqhQ[ 編集]
ちっちゃい子ちゃんたちの写真、かわいいですね~。
豆乳を見つめてるおいもちゃん、おもしろ~い。
豆乳に何か映ってたのかな?
うにちゃんも、上目遣いの大きなお目めが
とってもかわい~です。
おうちに戻ってきてさぞかしほっとしたことでしょう。
ぽんたさん、お疲れ様でしたv-275
2010/01/06(水) 19:12:36 | URL | 紫芽路 #-[ 編集]
ちえさん
無事戻って参りました(`・ω・´)ゞビシッ

うに蔵、ビビリに磨きが掛かってしまいました~(^^;)
暴れてシャーシャー言ったりはしないのでマシなんですけどね。

おいもは暫く考えて一口飲んで戻りました。
固まって写真は撮りやすかったんですが、いつまでも
じっとしてるからどうしたのかちょっと心配になりましたよ。
ぷりんは随分色あせて、シマシマ部分が茶色なだけのハムになりました。
年とったらシマシマも薄くなりそうです。
2010/01/07(木) 11:50:41 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
まろまろさん
無事に帰還することができました(`・ω・´)ゞビシッ
寒かったですけど神奈川は良いお天気続きで日が
当たればポカポカでしたよ。
おいもは年をとって動きがもっさりになりました。
おっさん臭さを醸し出してますw
あんず子は元気に暴れてましたよ~。
ケースの中で巣材を掘り返しては、かき集めてって感じでした。
ぷりんは体重は変わってないですけど成長して大人の身体になりましたね。
プティングの血が入ってるのでぷーっと膨らみやすいので
上手にコントロールできていければって感じです。
ぷりんの撮影はご飯食べて動かない隙にジリジリ近づいて撮りました。
普段はじっとしてくれないので全然撮れないんですけど
ケースを床に置いていたのもあってカメラを間近まで持っていけました。
かりんはいつも出遅れるんですが、取り合いでは結構勝ってますよ。
ヤマトナデシコな振りをしてらなんを尻に敷いてます(^^;)
この時のうに蔵は助けてーって感じなんですよ。
ほとんど瞳孔まん丸じょうたいでした。
2010/01/07(木) 12:04:21 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
サニィさん
無事に帰還いたしました(`・ω・´)ゞビシッ

実家は同じ圏内なのでそんなに遠くはないんですが
大荷物になるので毎回大騒ぎですね~(^^;)
猫は箱入り娘なので窓から外を見るのは大好きななんですが
お外こわーいなんですよ。
ウチのベランダにでちゃっただけでもひ~って感じです
2010/01/07(木) 12:08:51 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
こばすけさん
おいもはウチのげっぱめーずの中では一番の古株なので
悟りの境地に入っているのでしょうw
うに蔵は箱入り娘なので基本外が怖いんです。
窓から外を覗いては縄張りチェックとかしてるんですけど
部屋から1歩でてしまうとひ~~って感じなんですよ。

ぴきぴきずも実家で緊張していたと思いますが
家だと出せ~って暴れてますよ。
女の子のかりんは家でも基本引き籠もりでオヤツとかで
釣らないと出てきてくれません。
らなんとかりんは同期というか同じお店で一緒に連れて帰ってきたんです。
小さい頃から一緒だと同居も問題ないんだそうです。
プレは結構大丈夫ですけど、リチャは後からペアにするのは
難しいらしいです。こばすけさんトコのように女の子が先住で
男の子が小さかったりしたら大丈夫かもしれませんが
今度私のジリス飼いの先輩に後から多頭にする良い方法があれば聞いておきます。
2010/01/07(木) 12:15:46 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
紫芽路さん
無事帰還して参りました(`・ω・´)ゞビシッ

おいもは豆乳をじーっと見つめて固まってました。
どうしちゃったのか一瞬ビビリましたが、結局少し飲んで
寝床に戻っていったんですよ。
小さい脳みそなりに何か考えていたのかもしれませんね。

うに蔵はずっとこんな調子でした。
狭いところに潜り込んでじーっと上目遣いに早く帰ろうって
感じに恨めしそうに見てましたよ(^^;)
ウチに戻った途端、早く下ろしてキャリーから出して早く早くって感じに
キャリーの中でゴソゴソしてました。
2010/01/07(木) 12:25:46 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
大変な移動!
でも、もう帰ってきたんですね。
やっぱりみんなお家が一番だね!
それにしても、うにちゃん・・・・・・そうなんだぁ~。
みんな楽しいお正月になったかなぁ~?
帰ってきていた息子がも娘のところの猫と遊んできて、
怒らないのをいいことに、相当いじめてきたみたいv-404
(困ったものです)
2010/01/07(木) 15:58:39 | URL | ひでやん&あやこ #NL852uQM[ 編集]
ひでやん&あやこさん
最近は長々と帰省できないですね。
もっと長いお休みがあれば良いんですが(^^;)
今回は短いお休みの中でも早めに帰省しました。

げっぱめーずは落ち着いてしまえばそれなりに満喫していたようですが
うに蔵は最後までビクビクだったようです。
うにもプチッとこないとシャーッて言えないですね。
2010/01/11(月) 15:00:26 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック