ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
さぶい
2009年11月19日 (木) | 編集 |
急に寒くなった関東地方。

そんな大したことだろうと思って上着は少し厚めのにしたけど
大失敗だったよ
もうちっと着てくれば良かった。

ちっ考えが、甘かったわっ(-ω-;)







寒くなったり、汗ばむ陽気になったり
ヘンテコな気候だから小さい子達にかなりの影響が出てる。
調子を崩している子にはかなりキツイ状態だろう。

だからか、訃報も多い。


Sacchanさん宅のもすけくんも
頑張っていたのだけど☆になってしまった。

まろまろさん宅のちろちゃんも
突然☆になった。

友人宅のプレさんは肝臓癌で☆になった。


行きつけのショップ(今は無くなっちゃった)で
バイトしていた友人が、精神を病んでしまったお得意さんから
このままでは大事なウサさんを自分が殺してしまう、
助けて欲しいと懇願され保護したウサさんを
とても素敵なご夫婦の元に引き取られていったのだけど
先日☆になってしまったと聞いた。

亡きぼたんの生家では、闘病の末☆になった子と
腫瘍のできた場所が悪くて切除処置は無理だけど
懸命に頑張っている子がいる。どれくらい頑張ってくれるかは
その子次第だけど、何も出来なくてただ見ているという
辛さは痛いほど理解できる。

寂しいね。



初代ぷりんの写真が出てきた
初代ぷりん_1


初代ぷりん_2



この子も友達のプレと同じく肝臓の病気で亡くなった。
お腹を開けたけど、肝臓だったせいで何も出来ずに
お腹を閉じた。友達のプレさんも同じ状態。
小さい身体で手術に耐えたんだけど
そのせいで寿命を短くしてしまった。

お腹を開けないと分からなかったとは言え、
この子の手術は随分経った今でも後悔している。

ぷりんは幸せだったかな。
自己満足だけど、そうであって欲しいな。





大事な子を亡くしたことのあるすべての人に捧ぐ


原作:いたざわ しじま
絵本もあるよ
















ぽちっとな
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村 ハムスターブログへ





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
命には限りがあるものだとわかっていても、いいあらわせないぐらい切ないものがありますよねぇ。
そんなとき私は あきばたまみ さんの
「インコの手紙」を見たり聞いたりします。

インコの手紙 で検索すると出てきます関心があればどぞ^-^
2009/11/19(木) 21:59:16 | URL | puredogs #sSHoJftA[ 編集]
No title
ぷりんちゃんの笑った顔、すごくかわいいですね。
幸せそうに見えます。
私も、亡くなった子たちの写真に、
「私に飼われて幸せだったの?」と、
いまだに問いかけてしまいます。
もっと長生きさせてあげられたんじゃないかとか、
もっとかわいがれたんじゃないかとか、後悔します。

季節の変わり目とかは、亡くなってしまう子が
多いのですね。悲しいことです。
取り敢えず、ペットより先に自分が逝ってしまわない
ように、体に気をつけようと思いますv-274
2009/11/19(木) 23:48:22 | URL | 紫芽路 #-[ 編集]
No title
小さな動物には今時期が一番過ごしにくそうですよね、
ぽんたさんのブログを見て、
昔飼ってたハムスターを思い出しました!

☆になったのがこの季節でした…。

私が住んでる所はこれから益々寒くなるので、
小さな命がポカポカ冬を越せるように勉強中です!

命を振り返るのって大事なことですよね!
2009/11/20(金) 01:08:05 | URL | ☆ままーん☆ #JalddpaA[ 編集]
No title
この動画、ずいぶん前に見たことがありましたが、団度見ても…。・゚・(ノД`)・゚・

今、闘病中のハムがいるけど、もう手術は出来ないし、
腫瘍が大きくなりすぎて、起き上がることもままならなくなって、看る方も辛いです。
動物病院ではフェレットがたくさん来ていて、病気と闘っている子たちの多さにため息をついてしまいます。

以前は冬が大嫌いでしたが、にゃんこがお布団に入ってくれる。
アンモニャイトに癒される。
以前より冬が好きになっている自分がいます。
2009/11/20(金) 08:48:57 | URL | YORI #C33lS9oc[ 編集]
No title
ちゃんと見送ってあげなきゃと分かっていても、お別れはいつも辛いですよね。
幸せだったか?もっと他の方法はなかったのか?いろんな事を考えてしまいます。
初代ぷりんちゃん、かわいいですね。
なんともかわいい見上げ角度です。
2009/11/20(金) 16:36:07 | URL | ぼたん #I4z6eAiM[ 編集]
No title
いろんなことが頭をグルグルしていて、うまく書けませんが
ぽんたさんのこの記事と、くずかごに頭をを見て
勇気をもらった、といったらいいのでしょうか・・・・
何か元気ださなきゃって思いました

病気になってしまって、何もできず見守らなければいけないのもつらいですよね
ちっちゃいちっちゃい体で・・・・
でも、ちっちゃいけれど、その何倍も大きな存在で・・・・

初代ぷりんちゃん、もっふもふでかわいいですね
おほしさまになってしまった子が幸せだったかどうか
きっと幸せだったと思いたい
でも、飼い主さんが一緒に過ごせて幸せだったことだけは確かな事実ですよね
2009/11/20(金) 22:25:25 | URL | まろまろ #t50BOgd.[ 編集]
No title
急に温度が下がるこの時期は、☆になる子が多いですね、やっぱり。
先代のプレ「ポッキー」も夏に体調を崩し、闘病生活を送って、ちょっと元気になったかなと思った矢先、☆になったのがおととしの11月23日の早朝でした。
どんな小さな命でも、見送った後は凹みます。それは仕方ない事。
自分もいつかは見送られるのだから、順番さとにっこりお別れする心構えだけは、しておきたいと、思います。

我が家のぷうちゃんもすっかり冬支度。
冷え込みに備えて、ケージ丸ごと温室作戦です。
2009/11/20(金) 22:31:05 | URL | あそちゃん #-[ 編集]
こんばんわ
お別れは悲しいですね…。
お別れまで一生懸命お世話して
可愛がって、幸せだったと思ってくれるといいなと思います。

いつもコメントありがとうございます!
2009/11/22(日) 02:34:02 | URL | ふわりぃ #/3WEEAIQ[ 編集]
puredogsさん
小さい子達のお別れは早いとは分かっていても切ないですよね~。
何度経験してもポッカリ開いた感は変わりません。

「インコの手紙」も見たことあります。
これも涙ものですよね~。
むぎゅーっと掴んだシーンはハムに私がやってることなので
ちょっとごめんって思いました(^^;)
2009/11/23(月) 10:53:09 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
紫芽路さん
初代ぷりんはオヤツあげてないのにぷーっと膨らんでむちむちな子でした。
この子は最後は痛い思いばかりさせてしまったので
悪いことしてしまったという気持ちしかありませんでした。
毎度毎度送り出す度に勉強させて貰ってるんですが
いつも至らないことばかりですね。
中々レベルアップできないでいるお世話係はもやもやっとしてばかりです。

台風や低気圧、気温差があるのは病気やお年寄りには辛い時期ですね。
獣医さんにこれを乗り越えられれば落ち着きますって言われて
頑張ろうねって何度も励ましたりしてきましたが、
お迎えにゆだねてしまう子が多くて寂しい限りです。
とりあえず新型インフルとかに倒れてお世話ができなくなったりしないように
お世話係も小さなケアを怠らないようにお互い気をつけましょうね
2009/11/23(月) 11:01:07 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
ままーんさん
人間は鈍感ですけど、小さい子達は敏感なので小さな変化には
気を配らないといけないですよね~。
一生懸命やっても難しい場合がたくさんありますし
突然お別れになってしまったとなれば、すごいショックだと思います。

亡くした子を思い出すっていうのが供養の一つだそうです。
忘れちゃうのは亡くなった子が悲しく思うことなので
ふとしたことで生前の可愛い姿を思い出してあげることで
ハムたちのうかばれるんだそうですよ、
2009/11/23(月) 11:08:18 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
YORIさん
カリンちゃんとリリーちゃんと連続で亡くされて
さぞかし気落ちしてることかと思います。
連続でっていうのはホントにショックですよね。
ウチでも経験あります。浮上しきれないうちにまたお迎えが来て
お別れだなんて、神様ひどすぎるって思った物です。

小さい子達の仕草や、猫のぬくぬく。
ワンコ達のキラキラした目など、色んな事で気持ちを癒せると思います。
急がなくても良いので、ママには元気で居て欲しいと思うのは
みんなの気持ちだと思いますよ。
2009/11/23(月) 11:11:21 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
ぼたんさん
何度経験しても送り出すときは悲しくて寂しいです。
その度にあーすれば良かった、こーすれば良かったんじゃないかって
後悔してやまないです。
最近はただ悲しむのではなくて、こう至らなかったことは
他の子達に生かせるようにがんばるよ。教えてくれてありがとうって
送り出すようにしています。

ぷりんは歴代第2位のむちむちハムでした。
手に乗せてむにむにすると気持ち良かったですよw
2009/11/23(月) 11:15:24 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
まろまろさん
誰でも亡くせば悲しいですし、それが突然だとショックが大きくて
中々浮上できませんよね。
どうしてだろう、なんでだろう。何かあったのかな。何で気が付かなかったんだろう。
私がしっかりしていればって突然☆になった時、私もぐるぐるしてしまいました。

突然の喪失もショックですけど、何も出来なくて苦しんで苦しんでっていうのを
ただ見てるだけっていうのはホントに辛いですよ。
だから最近だとお別れが近いならば出来る限り楽に過ごせるように
何か出来ないかって考えるようにしています。
あれやこれやと小さい子達を優先的にやるので、いつもピンボーですけどね(^^;)

ぷりんはむちむちで可愛い子でした。
痛い思いをさせて逝かせてしまったのは後悔つきないことですが
可愛い姿を忘れないことと、その時に出来なかったことを
他の子に生かせるように出来れば、亡くなった子もうかばれると思います。
2009/11/23(月) 11:29:44 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
あそちゃん
日中の落ち着いた気温の時は過ごす安いですけど
朝晩の冷え込みとかは具合の悪い子には堪えますよね。
ウチもこの時期にハムたちで亡くなった子が多いです。
ハタリスかりんも10月の末でしたね。

何度も送ってるとお別れが近いことを一歩引いたところで
理解できるようになりました。
だから出来るだけお別れを先延ばしに、
身体が最後まで楽で居られるようにって
そういう事を考えるようになりました。

ウチもぴきぴきずと、ジャンハムぷりんがもふもふに変身しましたよw
2009/11/23(月) 11:35:29 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
ふわりぃさん
何度お別れを経験しても慣れる物じゃ無いですけど
冷静に受け止められるようにはなりました。
突然のお別れの時は後悔してしまいますが
頑張った末に亡くなった子には褒めてあげてます。
でも寂しいですよね。

今まで出会った子はみんな幸せであって欲しいですね。
2009/11/23(月) 11:38:08 | URL | ぽんた #mWt2sFS6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック