ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大騒ぎと徒然
2015年06月14日 (日) | 編集 |
6月頭にママンが腰部脊柱管狭窄症の手術をした
手術名は「椎弓切除術」という
すいきゅうせつじょじゅちゅ?
ちゃんと言えんわい(^^;)

神経をぎゅーっと押し込んでる部分の背骨を
取り除くって手術なんだけど、
骨取ったまんまで良いの?∑(゚Д゚|||)
色々話を聞くと、取り除いたとしても背中の筋肉で
直接神経を触れるような状況になる訳じゃ無いから
大丈夫らしい

ママンの手術は一番リスクの少ない背骨を取り外すだけで済んだ
骨の具合に寄っては支えるために金属を取り付けないといけない
ボルトを入れる事になるから、骨が再生してしっかり固定されるまで
時間が掛かるし、金属で支えてるから可動域も減る
検査も実際に先生が状態を見ても支えなくても
大丈夫そうだと言うことで無しで処置は終了

術後3日でリハビリが始まった
13日に見舞いに行ったけど、歩行器で自由に歩き回っても良いって事だった
手術前あったに左足の神経から来る痛みも無くなって
すっきりした顔になってたよ
やれやれ


自宅から病院に通えないこともないけど
億劫だったから帰省していた
ちびは初帰省

プレず_初帰省7
どきどきどきどき


[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。