ハムスター・プレーリードッグとハムに負けちゃうへなちょこ猫と愉快な飼い主
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレゼントが来た
2010年12月21日 (火) | 編集 |
先週、宅配便の不在票が入っていた
withはむらびのちえさんからだった

バタついて居て受け取りは土曜日になってしまったのだけど
受け取って早速開けてみると素敵な物が入っていた

パパーン
ぷりん_プレゼント1


オリジナルホワイトボードだって~
ぷりん_プレゼント2


シールまで入ってた(≧∇≦)
ぷりん_プレゼント3

いや~ん。もったいなくて、使えなーい


次に届いたのは
シマリス 新・りっちー物語のあやこさんから
毎度おなじみりっちー印の乾燥シリーズが届いた

ジャーン
ぷりん_プレゼント4


発情に突入して食が細くなりつつある
らなんにあげようね
リンゴの皮はあんず子さんも大喜びさ


月曜日、帰宅するとちょうどピンポーンと誰か来た
出てみるとラブ*キャロ!のさーちゃさんからだった

さっそく開けてみると一杯入ってた~ヽ(´▽`)ノ

ジャジャーン
ぷりん_プレゼント5

ぴきぴきずには高級牧草(お高い上に未開封)とオヤツ
お世話係にもお菓子がいっばーい
ありがたいね~。うれしいね~。


ぷりん_きゅるん
すてきな ぷれぜんと ありがとでつ



今度の休みにもりもり食べよう






ぽちっとな
にほんブログ村 小動物ブログへ
にほんブログ村 ハムスターブログへ

スポンサーサイト
ぷりん 旅立つ
2010年12月11日 (土) | 編集 |
本日、ぷりんを無事に送り出して来ました。
ホントにお別れだな~ってしみじみしてしまったよ。


10日にぷりんにお花が届いた
ぷりん_バイバイ3
綺麗だね~


せっかくだからぷりんに少し持たせてあげた
ぷりん_バイバイ1


あやこさんから貰ったりっちー印のカボ種やオニグルミ、
Sacchanさんから貰ったカボ種を
ご飯と一緒に持たせて無事に送ってきたよ
ぷりん_バイバイ2


途中、友人がお花を持って来てくれた

うちに帰ってからぷりんの横に飾ってみた
ぷりん_バイバイ5


いっぱいのお花に囲まれていいね
ぷりん_バイバイ4


今度はどんな毛皮を貰って帰ってくるのかな。
楽しみだ。

またね。




ぷりん 星になる
2010年12月06日 (月) | 編集 |
5日の18時過ぎに病院から電話が入る。
瞬間ダメだったと悟る。

18時5分、徐々に呼吸が浅くなって止まってしまったそう。

飲まず食わず状態から点滴を受けるまで4日
本当によく頑張った。


病名:リンパ腫。

ぷりんは表面的に腫瘍が出来ていたり
他の内臓疾患で摘出手術をしていないから
病理検査をしている訳じゃ無いけど
いろいろな薬を試しても反応が悪いと言うことは
リンパ腫だったのだろうと先生は言った。

原因は何だったんだろう。

1歳を越してすぐに斜頸になり、お腹にガスが溜まり
代謝が悪くなってしまっていた。

斜頸はリンパ腫の一因だったのではないかと先生は言う。
じゃあ、リンパ腫はどうしてなった?と聞くと
まだはっきり確立されてはないけど
ウィルス性ではないかとのこと。

ウィルスはどこから感染したのか?と聞くと
親ハムからだろうとのこと。

感染してもキャリアとして発病しない子も居る。
でもぷりんは発病してしまった。
若かったからあれよあれよと病状が進んでしまった。

心臓に疾患が無かったのと程々に体重があって
体力があったから頑張ってしまった。
でもその分苦しい状態が長引かせてしまったのが辛かった。

最後まで一生懸命息をしていたけど
お迎えが来てしまった。

享年1歳4ヶ月と17日
まだまだ一緒に居たかったのにな~。
すぐに新しい毛皮をゲットして戻ってきてね

ぷりん_実家10
ばいばいでつ





本日のぷりん3
2010年12月05日 (日) | 編集 |
火曜日の夜からほぼ飲まず食わずだったぷりん。
口にしている物と言えば
薬と薬に混ざってるシロップ。

脱水が恐いからとポカリを薄めて口に含ませていたけど
薄め具合がてきとーだったから
次の日に赤ちゃん用のイオン飲料を買ってきて
そのままだといやんいやんって嫌がったカロリーエースに
1:1で混ぜて定期的に口に含ませてあげていた。
それでも2滴くらいしか含んでくれないし
ほとんど飲み込んでもくれてなかった。

先生と連絡して薬の調整をしてもほとんど状態が変わらない。

酸素濃縮器では追いつかないから酸素ボンベも併用してるっていうか
ほとんど酸素濃縮器は意味をなしてなかった。
いくら酸素ボンベで酸素供給しているとは言え
日中の水分補給が出来ないし
ボンベが夜中に切れたときに起きれなくて
取り替えのタイミングが悪くなったりとかで
家でのお世話をするには限界が来ていた。

土曜日、危険を承知だったけど
一か八かで病院に行った。

何とか無事にたどり着いて、先にぷりんを預けて
前の人の診察が終わるのを待っていた。
前の人はダメだったのか、クスンクスン言って出てきて
タイミング的に自分も凹む。

診察室に入って酸素を充満してくれたケースのぷりんを
見ながらこれからの処置を説明してくれる先生。

体温が低すぎることと、体重41gになってただって(つД`)
先週末は48gもあったのに~。
若いとは言え、ぷりんのエネルギーが切れる寸前だったみたい。
無理して病院に連れてきて良かった。

あれこれ薬を飲ませても全然状態が変わらない。
と言うことはやはりリンパ腫だろうという診断だった。

は~(´д`lll)
やっぱりか。
最悪な事を想定していたけど
どうしてぷりんなんだ。
1歳越えてすぐに斜頸になってから
ぷりんにとって辛いことばかり。
ぐるぐるめまいを起こして、お腹痛いになったり
マズイ薬を飲んで、先生にむにむにされて可愛そうなことばかりだ。

もう少し呼吸が落ち着いたら
ステロイドの注射と点滴をしましょうって事で病院を後にした。

午後に連絡してみると
無事にステロイドの注射と点滴が出来たとのこと。
直接酸素を吸わせている状態だそうで
この後も何回かに分けて点滴してくれるそうだ。

今日も朝に連絡してみると
相変わらず呼吸は浅くて速いけど、
昨日より幾分動けるようにもなったし
少しだけ回復傾向に向かってるそう。
でも、昨日の入れた分の水分が出てない。
重度の脱水で吸収するばかりだったようだ。

夕方にまた連絡してみる。
おちっこが出るようになったら、一つ山を越えたかなって感じなんだけど
どうかな~?








追記
18時過ぎに病院から連絡が入りました。
ぷりん、頑張ったよ(T*T)





危険な状態
2010年12月02日 (木) | 編集 |
ぷりん、今週に入ってから容態がガクガクーっと
悪くなってしまった。

一昨日の夜から全然ご飯を食べられないで居る。

薬に含まれてるシロップの糖分。
ポカリスエットを薄めた物で水分補給。
それもシリンジで2滴くらいしか飲めない。
昨日は夜中も起きて飲ませていた。

酸素濃縮器だけじゃ追いつかないから
酸素ボンベ併用してる。

端っこでふーふーしてる
ぷりん_ふーふー1


胸元がガビガビなのはお水が垂れたのに毛繕いする気力がないから
ぷりん_ふーふー2


何にも食べてないし、食べられない。
カロリーエースもイヤイヤ。
ポカリとカロリーエースを1:1くらいにしたものを
強制的に2滴くらいずつ含ませてる程度

ぷりんの残ってるエネルギーが尽きるのが早いか
酸欠から少し回復して自力で食べられるようになるか
どっちに転ぶかね~(´・ω・`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。